どうも、ぱんぱんです。
by maxpan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ:AKB48 ( 6 ) タグの人気記事
0630 A4thR一日支配人
権利を長々保持するのは性に合わないので、
メンバーの何人か休みがいるのを知りつつ
支配人の権利行使しましたー。
折角だから、一言づつでいいから手紙でも
書こうかと思ったんだけど、うっかり寝ちゃって
不発。
仕方ないんで14時からアイカフェにこもって
手紙書き…間に合いませんでしたorz

竜ちゃんのアナウンスで17:30に劇場入り。
なんだかんだで17:50からリハ見ていいよって状態。
内容は一年前と同じで7:12から帰郷まで。
最後列でおとなしく観ててくださいって事なんで、
センター最後列の最下で見物。
7:12はおーぃえとれいにゃんのみでした…。

リハ終了で抽選。
抽選前に玉を混ぜるように周りから言われたんで、
よく混ぜて~と思ったら中身をぶちまけました。
それを拾おうと思ったらビンゴ本体まで落としました><
玉をかき集めてチェックしている時のGNJは
恐ろし過ぎました…。
抽選は身内を軒並み干す体たらく。
けどまあ、よくよく立ち最などを見たらみんないつもと
変わらぬ場所にいたんで問題なかったと思いますがw

上手で観たかったんで本芸に交渉したものの、
突然見学が来るのが最近多いという事で拒否、
下手で大人しく観てました…。
墓地には知り合いの厄介どころが集まったもんで、
賑やかしかったっすね~。
おかげ様ですっかりリラックスして公演を観る事が出来ました。
けど、あそこってスピーカーの真ん前なんで頭が痛くなる&
ライトで上手が逆光になってステージがあんま見えないよねw

アンコール前には、本名を晒されたり、隠蔽している昔のHNを言われ
たり、ジョシュアさんが英語でなんか振ってくれてるんだけど、
俺が英語わからなかったりで厄介だーと思ってたら、「今日は○○
(本名)さんの43歳の誕生日です」とか言われてみんなに歌って
お祝いしてもらいました!
が、当方の誕生日は一ヶ月前なんで一段落した後にマジレスw
なんだかんだで、ちょっとタイミングを逸した感じになったけど
アンコールをやる事に。
いきなり声が裏返った!けどそのまま続行とか苦行でした><
まあ、そのおかげで緊張がほぐれたんでよかったかな(遅)

公演後はMVPの後に統括。
メンバー全員の前で話すというのはどうにも苦手な感じなので、
手紙を渡してコメントはさらっと流して終了。
手紙を渡している時にこじはるさんから「これって推し順?」と
落とし込まれました…。希ちゃんに渡したのは一番最後><
その後は、知り合いで権利行使した人が殆どいなかったので、
中をフラフラしながら暇そうなメンバーを捕まえて話してました。
希ちゃん、亜美菜ちゃん、花、りなてぃん、おーぃえ、みぃちゃん、
春ちゃんと話したのかな?ここが一番楽しかったー。
折角だからという事で2ポラ行使。
ずっと中にいたもんだから最後の握手を忘れた><

権利行使が一通り終わり退出。
お見送りを待つ間にたかみな、りなてぃん、亜美菜ちゃん、春ちゃん、
れいにゃんが出てきたので雑談。
たかみなにカルピスソーダをご馳走になりました!
けど、炭酸がキツ過ぎて二人ともむせるまであるw
春ちゃんと亜美菜ちゃんには「なんでぱんぱんなんですか?」と
聞かれたんで、理由を言ったらちょっとうけてたw

最後のお見送りはエレベーターがメンバーでいっぱいいっぱいな
ところに本芸と俺が入ったんで会話の余地なし。
まあ、前回もこんな感じだったんであまり気にしてないけど。

知り合いが全然いなかったらどうすんべ?と思いましたが、
けっこう知ってる人が多かったから楽しく終える事が出来ましたー。
まあそんな感じw
[PR]
by maxpan | 2008-07-01 23:30
のぞふぃす's クローゼット
ネットを徘徊してたらのぞふぃすがブログを開設してるという事で、
早速見に行きましたー。
http://ameblo.jp/kawasaki-nozomi/
と言っても、検索してマウスをクリックするだけなんで、見に行くと
いうのはちょっと大袈裟ですなw

卒業生も含めて、AKBのメンバーでブログをやっているのは
FCブログを除くと、ウサミス、あゆちゃん、ちる、優ちゃんだけかな?
尾木メンとゆっかりちゃんもブログを書いてるけど、オープンな
環境じゃないからよくわかんないなー。

横道に逸れたけど、オープンな環境でのブログは大歓迎っすね!
ブログのタイトルはのぞふぃす自身が考えたと最初の記事に書いて
ありましたね。
タイトルに込められた意味は本文を読んでいただければと思いますが、
これを機に、多くの人がのぞふぃすの事を身近に感じられるように
なるといいですね~。

ちょっと残念なのは、コメントが付けられない事と、RSSに対応してない
事かな。
にしても、トップの画像はずいぶん刺激的ですなw

そういや、当ブログも設定を間違えててコメント不可にしていた事に
今気付いたw
[PR]
by maxpan | 2008-06-19 20:43 | AKB48
加弥乃公式HPメッセージ更新
かやの公式サイトのメッセージが更新されました。
予想通りAKB48、1,000回記念公演についてですね。
久しぶりにTeam Aのメンバーと会えてよかったとか劇場の空気はいいとの事
ですが、メンバーサイトなどでかやを含めた画像が数点アップされているところ
から察すると、それなりに旧交を温める時間は取れたのでしょうか。
なかなかこういう機会も無いでしょうし、いいリフレッシュになってるといいですね。
というか、かやがAKB48を卒業してからまだ半年しか経ってないんですね。
すごく昔に感じるんだけど…。
メッセージの中に「AKB48のみなさん」とちょっと他人行儀に書いてあるところに
一抹の寂しさを感じますが、これってかやの決意なんですかね?
実際に卒業してる訳だから深読みしすぎかな?w
まあ、かやもAKB48もこれで一つの節目を向かえた訳で、これからもお互いが
刺激になるような活動が出来るといいなあと祈っている今日この頃です。

眠い時に文章を書くと全然まとまりがないねw
[PR]
by maxpan | 2008-06-06 01:59 | 増山加弥乃
AKB48劇場1,000回公演に増山加弥乃登場
劇場1,000回公演と判ってたんだけど、仕事がどうしても終わらないので泣く泣く
回避…の予定だったんだけど、友達から、かやが劇場に入ったよと聞き激しく凹む。
なんとなく、そんな気はしてたんだけどねー。
我ながら予想に対する対応の甘さに涙目ですな。
まあ、嘆いてばかりじゃ意味が無いので仕事を急遽片付けて劇場に。
ちょうど7:12が始まったので、ここでかやが出てたら泣くに泣けないと思ったけど、
出ていない様子で一安心。
カフェも大混雑で知り合いも多く、同窓会さながらって感じっすねー。
通常のA4thが終わり、tgskの挨拶の後に1stのユニット、桜をやるサプライズ。
カフェからだからほとんど様子はわからなかったけどかやが出たのは桜だけかな?
その後卒業メンバーが祝辞を言ってたみたいだけど、正直何を言ってたか全然
わかんなかったっすね。カフェなもんでw
けど、ここだけは中に入りたかったなあ。
まあ、ぼやいても仕方ないんで公式記録員のブログでも見ますかね…。
終演後に会う人会う人に、かやが大きくなってビックリしたと言われました。
そりゃそうだよね、俺もビックリしてるんだからw

ちょっと愚痴っぽくなった気もするけど、1,000回公演は本当に凄い事だと思い
ます。
1,000回公演おめでとう!
[PR]
by maxpan | 2008-05-27 01:06 | AKB48
加弥乃卒業公演を終えて
今日は仕事に追われて、俺自身は本当に大した事ができませんでした。
卒業企画を無事に終える事が出来たのは、きや君は勿論なのですが、
手伝ってくれた沢山の皆様によるものと思っています。
本当にありがとうございました。
とりあえず、今日はゆっくり寝て明日にでも何か記録を残さなくちゃ
なと考えてますが、よく考えたらイッパイイッパイで何も写真撮って
ないや(汗)
[PR]
by maxpan | 2007-12-01 01:54 | 増山加弥乃
加弥乃卒業公演当日(ひまわり1st千秋楽)
千秋楽はおかげ様で200の権利を入れる事が出来ましたー。
卒業企画の方も沢山の人に手伝ってもらったり心配していただいたりで
どうにか形にはなりそうなイキフンです。
色んな人に感謝です。ありがとうございます、ありがとうございます。
お慈悲をくださいーーー。たーかーのーつーめーーー。

けど、まだ何もやってませんというか、体調をちょっとでも戻さないと
ホント死ねるわーみたいな感じです。
とりあえず備忘録的にやる事を出してみる。

手紙を書く
卒業企画の色紙を受け取る(代引)
カードの代筆をする
プレゼントを買う
チェキのポーズ考える

おー、俺ホントに何もしてねえwwwwww
しかも仕事中にこれこなすのかw
それよりうっかり晩飯に餃子とレバニラ食ったら口が臭くて死ねるぜw
この他にも早めに劇場に入ってサイリウムの作業とかカードを
アルバムに入れるとかもしなくちゃっすね。

けど、こういう事を書く時の俺って何かした試しが無いんだよね(汁)
とにかく頑張りまーす踏ん張りまーす。
[PR]
by maxpan | 2007-11-30 01:57 | 増山加弥乃